小島よしおと若手お笑い芸人

小島よしおは2007年に大ブレイクした若手お笑い芸人の一人です。

小島よしおと同じく2007年にブレイクした若手お笑い芸人はたくさんいます。
小島よしおと同じく「エンタの神様」によく出演する「にしおかすみこ」は、黒のボンテージ衣装が目を引くSMの女王様キャラの女性ピン芸人。
鞭をふるったり、三転倒立をしたりと激しいアクションをするにしおかすみこですが、ネタは小島よしおと同じく自虐的なものが面白おかしく話すものが多いですね。

また女性ピン芸人として人気がある「柳原可奈子」も小島よしおと同じく「エンタの神様」によく出演しています。
柳原可奈子はかなりぽっちゃりした女性らしい体型です。

小島よしおのライバルとして裸芸人の「たむらけんじ」がいます。
たむらけんじはふんどし姿で獅子舞をマスコット代わりに利用するピン芸人の一人で、本業のお笑いよりも焼肉屋の経営に力を注いでいるようです。
小島よしおは同じ裸芸人ということでたむらけんじを意識していたらしく、あるお笑い番組の格付けでたむらけんじに勝った際に大喜びしていたとか。

小島よしおが大喜びして「ウィ〜」と持ちネタでからかったことに腹を立てたたむらけんじは、番組中何度も小島よしおにパンチを浴びせたようです。
たむらけんじの方が小島よしおよりも芸歴はかなり長く先輩にあたるようですが、今年各方面でブレイクした小島よしおの方が認知度もかなり上かもしれません。

小島よしおとよく引き合いに出されるお笑い芸人には、ムーディ勝山。
小島よしおがブレイクする前はムーディ勝山が話題をさらっていました。
ムーディ勝山はムード歌謡を歌いながらネタを披露する、少し変わった芸風をもつピン芸人。
小島よしおの軽快なレゲエ音楽と違い、ムーディ勝山は自作のムード歌謡を利用しています。
ムーディ勝山のムード歌謡は淡々と同じ内容の言葉を繰り返すくだらなさが面白かったようですが、新ネタも似たようなものが多かったようです。

小島よしおが軽快なリズムに乗せて予想外の自虐ネタと「そんなの関係ねぇ」で切る小気味良さは、万人に受け入れられています。
一発屋芸人という呼び声の高い小島よしおですが、早稲田大学卒という頭の良さを生かしてフリートークなども上手にこなして頭一つ抜きん出ているようです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。