小島よしお愛用海パンのヒミツ

小島よしおはステージに海パンひとつで出演することから、お笑い芸人の中では裸芸人というジャンルに分けられているようです。

小島よしおの海パンはブーメランパンツと呼ばれる生地の小さい水着です。
足を動かし易くするために小さく作られたブーメランパンツは、主に競泳用として利用されています。
小島よしおが利用する海パン水着は数種類あるようで、一番よく目にするのは緑の縦じまの入ったものです。
小島よしおがこの海パンを伊勢丹で購入したと公表したところ、たくさんの人が詰め掛け完売状態になったらしいです。

小島よしおの愛用する海パンは、フランスの「HOM(オム)」というブランドのものです。
そのブランドの中でTAMARISというシリーズの海パンを小島よしおは利用しています。
小島よしおだけでなく海パンも人気になってしまいました。

小島よしおが愛用するHOMの海パンは下着メーカーとして有名なトリンプが輸入しているそうです。
トリンプ社はHOMのイメージと小島よしおのイメージがかけ離れていることから、当初ブランド名の公表を差し控えていたという噂もあったとか。
小島よしお愛用海パンは、HOMの2007年春・夏用だった為に、入手は困難なようです。
一説にはHOM海パン人気を心配した小島よしお本人が買い占めたとの噂もあります。

小島よしお愛用の海パンブランドであるフランスのHOMは、流行に左右されない独自のセンスが光る男性下着専用ブランドです。
ですが、男性下着専用ブランドHOMは独自のスタイルからか、知らない人も多く、小島よしおの海パンとして一躍国内で有名になりました。

小島よしお愛用の海パンは、海パンのみならず他の男性用下着にも多大な影響を与えています。
見えないところである下着に気を使う女性は以前から大変多かったのですが、男性も見えない部分に機を使うおしゃれな人が増えたということかもしれません。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。